お花の管理

夏日が多いこの頃です。

こういう時期になると聞こえてくるのが、

 

「こう暑いと、生花がすぐ終わっちゃって・・・」

 

お出かけから帰って自宅の玄関を開けると、もぁん。。と暑い空気が

こもってたりしますね。

そんな時に、バクテリア※が増えます。バクテリアとは、花瓶の水を交換するとき

花瓶の内側についているヌルヌルしたアレです。大事なお花をどんどん弱らせます。

この時期に限らず年中発生しますが、暑い時期は繁殖スピードが早く、水が濁り、臭い匂いまで発生させたりします。

生花を長く楽しむポイントとして、“お水を常にきれいにして、バクテリアの繁殖を防いであげる”という事で、以下の事を試してみて下さい♪

 

☆花瓶の水は、毎日交換する

☆水を交換時、花瓶内側を洗剤を付けたスポンジできれいに洗う

☆水に入っていた茎部分を、流水で洗い流す(ヌルヌルを洗い流す)

☆花の切り口を新しくする(水中で茎を5ミリ~1センチきってあげます。水切とも言います)

 

その他、涼しい場所に置く(但し、エアコンの風は直接当てない)、薬品を使うなどあると思いますが、まずは上記の事を試してみて下さい^^きれいなお花、少しでも長く楽しんで頂ければと思います。

 

また、こんな楽しみ方もおすすめです。

ドライフラワーです。写真は生花で作製したユーカリのリースですが、このまま乾燥させて楽しみます。ユーカリが良い香りです(^^♪

こちらは生徒さんの作品です。レッスンの他に、受注販売もしております。

お問合せください☆

    (銀丸葉ユーカリ / グニーユーカリ / グレッグソニアーナ / ブルーファンタジア)

 

 

          (レッスンで余った花材を集めてスワッグも作ってみました。。。)



 

※切り口から発生する、有機物質のこと

 

Please reload

Recent Posts

August 8, 2019

Please reload

Archive
Please reload

FlowerShop  HANASAKI

(0244)23-4607

    月~土10:00‐18:30/日曜定休(臨時店休有)

 hanasaki.2002@gmail.com

福島県南相馬市原町区南町3-132-4

  • Instagram